原因をなくそう!

大人ニキビの予防改善に効果的なスキンケア法を実践しているのに、なかなか悩みが解決しないという場合、別のところに原因が隠れているかもしれません。大人ニキビは普段の生活でできやすくなる原因もあります。

忙しくしていてストレスがたまっていたり、寝不足になっていたりすると、ホルモンバランスに狂いが生じてしまいます。女性ホルモンの一種であるエストロゲンは皮膚の潤いを維持し、同じく女性ホルモンの一種であるプロゲステロンは、皮脂の分泌を促す役割を担っています。ホルモンバランスが悪くなっていると、女性ホルモンが役割をうまく果たすことができず、大人ニキビの原因の一つである皮膚の乾燥を招いてしまいます。十分に休養をとり、自分なりの方法でストレスを発散することが大切です。

食生活も大人ニキビと関わりがあり、食物繊維が足りていなかったり、過度に動物性脂肪を摂っていたりすると、便秘の原因になります。便秘で腸内に老廃物がためこまれていると、ニキビや吹き出物が出やすくなってしまいます。肉中心の食生活をやめて食物繊維をたっぷり摂りましょう。

そのほか、喫煙をしている人は禁煙に取り組みましょう。たばこを吸っていると血流が悪くなり、大人ニキビを引き起こす原因になってしまいます。

ビタミンCを補給

大人ニキビの悩みを解決するには、ビタミンCを補給することが大切です。ビタミンCには大人ニキビを克服したい人にとってありがたい、複数の効果が期待できる成分です。

まず、ビタミンCにはターンオーバーを促進する作用があります。大人ニキビの主な原因の一つにはターンオーバーの狂いがありますので、これを正常化するために貢献してくれるのです。また、ビタミンCは殺菌力に優れている成分でもあり、原因菌であるアクネ菌への効果が期待できます。

大人ニキビは、回復後にニキビ跡や色素沈着が残ってしまうことがあります。こうした肌トラブルも、ビタミンCで対策することが可能です。ビタミンCは美白効果に優れている成分であり、ニキビ跡や色素沈着を予防改善するのに効果的です。

以上のように、ビタミンCは大人ニキビや大人ニキビが治ったあとに起こる肌トラブルまで対策することが可能な優秀な成分です。化粧品で補給することが可能ですが、商品を選ぶ際には濃度が高く浸透力に優れているものかどうかをチェックしましょう。

そのほか、通常の食事でビタミンCを補給するのも効果的です。レモン、いちご、ピーマン、ブロッコリー、パセリといった新鮮な食品でビタミンCを摂ることが可能です。外側からのスキンケアは化粧品で、内側からのスキンケアは新鮮な野菜や果物ですることにより、大人ニキビの予防改善効果を得やすくなるでしょう。

大人ニキビのスキンケア

ニキビにはできる時期によって思春期ニキビと大人ニキビがあります。大人ニキビは思春期ニキビとできてしまう原因が異なります。思春期ニキビは過剰な皮脂によって出現し、ていねいな洗顔を行なっていると消失することが多いです。大人ニキビの場合は、思春期ニキビの過剰な皮脂とは反対に、皮膚の乾燥と肌サイクル(ターンオーバー)に狂いが生じ、古い角質が毛穴に詰まってしまうことで出現します。ターンオーバーの狂いの対策は別のページで解説していますが、ここではまず、皮膚の乾燥対策に関する情報を提供します。

スキンケアとしてできることは、洗顔と保湿です。使用する洗顔料から注意が必要で、油分が配合されているものや、合成界面活性剤が配合されている商品は避けましょう。望ましいのはぬるま湯で洗顔を行なうことです。汚れを落とそうと力を入れて洗うと大人ニキビに刺激を加えることになるため、やさしくていねいに洗い上げることが大切です。

洗顔後に使用するタオルでゴシゴシ顔を拭くのもよくありません。タオルを顔に当てて水分をタオルに吸い込ませるようにしましょう。次に保湿ですが、吸水力を高めるスキンケア用品を使用したあとに、保湿力に優れている化粧水を使用、乳液でしっかりと蓋をして大人ニキビの予防改善を行って下さい。乾燥肌対策は以上ですが、前述したように別のページではターンオーバーの正常化に役立つスキンケア法などを紹介しています。大人ニキビを予防改善したいと思っている人はぜひ参考にしてください。